楽曲


LIVE SET LIST ARCHIVE


SHOUT

作詞:シロトリリオン

作曲:Aoi Furuya(≒3)

初登場:2017年10月28日

soundcloud

※歌詞画像は非公式ファンアート


初めて公開された楽曲であり、一番のキラーチューン。この曲を聞かずして白キャンは語れない。


自由帳

作詞:シロトリリオン

作曲:Aoi Furuya(≒3)

初登場:2017年11月6日

soundcloud

※本動画は非公式MV映像リンク

※歌詞画像は非公式ファンアート


青春の爽快感を感じさせる曲。ラストの肩を組んでのオーイングでは会場が一体となる。


アイデンティティ

作詞:シロトリリオン

作曲:Aoi Furuya(≒3)

2017年11月12日公開

soundcloud

※歌詞画像は非公式ファンアート

SHOUTと並ぶ白キャンの代表曲。PVではデビュー間もないころのメンバーの様子を見ることが出来る。


モノクローム

作詞:シロトリリオン

作曲:Aoi Furuya(≒3)

初登場:2017年12月24日

soundcloud

※本動画は非公式MV映像リンク

※歌詞画像は非公式ファンアート


白キャンで一番エモーショナルな楽曲。ライブでは繊細な歌の世界を表現するメンバーの表情にも注目したい。


PART-TIME DREAMER

作詞:シロトリリオン

作曲:ジジ

編曲:ジジ、Aoi Furuya(≒3)

初登場:2018年1月16日

soundcloud


本作品のMVは全編流しで撮られている意欲作。青春の儚さと未来への希望を感じさせる歌詞も素晴らしい。


Whatever happens,happens.

作詞:mimimy

作曲:Aoi Furuya(≒3)

編曲:Kino、Aoi Furuya(≒3)

初登場:2018年2月8日

soundcloud

※本動画は非公式LIVE映像リンク


白キャン屈指の盛り上がり曲。毎回のライブで変わる曲間の小野寺梓さんの煽りにも注目。


清涼飲料水

作詞・作曲・編曲:

初登場:2018年3月18日

(soundcloud未公開)

※本動画は非公式LIVE映像リンク


疾走感あふれる1曲。ライブでの披露も少なく、2019年2月現在で音源化もされていないレア曲。


白祭

作詞 : mimimy 

作曲・編曲 : Aoi Furuya(π≒3)

初登場:2018年3月25日

soundcloud

※本動画は非公式LIVE映像リンク


和のテイストを取り入れた、白キャンで一番のお祭り曲。ライブではメンバーの合いの手に合わせてのジャンプも楽しい。


Begin

作詞:青木勇斗

作曲・編曲 :K5 

ミックス、マスタリング:tobyJET

初登場:2018年3月28日

soundcloud

※本動画は非公式LIVE映像リンク


1stワンマンにて初めて披露された。登場頻度は少ないものの、披露されると盛り上がりが半端ない1曲。


HAPPY HAPPY TOMORROW 

作詞:mimimy

作曲:ジジ

初登場:2018年6月9日

※本動画は非公式LIVE映像リンク


白キャンの新境地を感じさせるPOPな楽曲。各々のメンバーの声の個性が存分に発揮されている。


My fake world

作詞:mimimy

作曲:Aoi Furuya(≒3)

初登場:2018年6月9日

※本動画は非公式LIVE映像リンク


白キャンの真骨頂とも言えるメッセージ性の強い一曲。 途中の小野寺梓さんと三浦菜々子さんのシャウトユニゾンは必見。


untune

作詞 : mimimy

作曲・編曲 : Aoi Furuya

初登場:2018年11月17日

soundcloud

※本動画は非公式LIVE映像リンク


激しさと切なさを感じさせる楽曲に加えて、まるで舞台を見ているかのようなダンスが見物。立花悠子卒業時に歌った「時間だけ巻きもどれとか言わないでよ」の一節は伝説。



全身全霊

作詞:シロトリリオン

作曲・編曲 : Aoi Furuya

初登場:2018年11月17日

soundcloud


シンプルな王道のギターサウンドに久々のシロトリリオン作詞曲。ひたすらに真っすぐなその詩の世界観は白キャンの原点を感じさせる。


闘う門には幸来たる

作詞:mimimy

作曲・編曲:古屋 葵


TOKYO MX『超アイドル戦線』3月度エンディングテーマ。