1周年ツアー『First anniversary Tour 〜Inchoate Atelier〜 』ファイナル

 2018年11月17日、真っ白なキャンバスの結成1周年ツアー『First anniversary Tour 〜Inchoate Atelier〜 』のファイナル公演が渋谷WWWXにて開催された。

 本公演はツアーの最後であると共にリーダである立花悠子さんの卒業公演でもあり、白キャンの1周年を記念するとともに立花さんのアイドルとして最後の姿を見ようとするファンで会場はほぼ満員の入りとなっていた。

 ライブはアイデンティティで始まり、白祭が2曲目というこれぞ白キャンという定番の流れかと思いきや、4曲目で新曲の全身全霊、6曲目でuntuneが公開されるなど、序盤から出し惜しみのないセトリで会場は今までにない熱気の高まりとなった。

 途中ではスペシャル企画として白キャンの作曲を手掛ける古屋葵さんが登場して立花悠子、小野寺梓、三浦菜々子の3名によるMy fake worldのアコースティック版の披露もあり、ツアーファイナルらしい企画も。

 そして、本編の終わりはやはりSHOUT、会場の盛り上がりは最高潮に達するなか、アンコール1曲目のPART- TIME DREAMERの後に立花さんの卒業MCが行われることに。MCでは立花さんが「アイドルをやってきてよかったなと思うし、人生の中のすごい宝物になりました。今までありがとうございました」と挨拶をすると、メンバーも会場のファンも涙を流した。

 締めの曲は自由帳、曲の最後のオーイングでは会場全体が一つになり、真っ白なキャンバスの1周年、そして立花悠子の卒業を祝福した。

 翌日にはチェキ撮影会があり、立花さんも登場することが発表されていたが、最後のコメントでは「アイドルの立花悠子は今日で終わりです。明日は普通の大学生の立花悠子として参加します」との言葉があった。

 チェキ撮影タイムが終わり楽屋に戻る前に一言を求められると、立花さんは手にした花束のカードを落とし、それを拾い上げて中身を見て感動の様子・・・と思いきや、それは立花さんのなんちゃってのお芝居。ネタ晴らしした後に満面の笑顔で去っていく様子は、最初から最後までアイドルをやり切った充実の表情だったのかもしれません。

 また、今回のライブでは12月に新メンバーを迎えた新体制のお披露目が行われることが発表された。今後、新たな展開を迎える真っ白なキャンバスからますます目が離せない。

 

First anniversary Tour 〜Inchoate Atelier Final〜  in 渋谷WWWX セットリスト

1.アイデンティティ

2.白祭

3.清涼飲料水 

4.全身全霊(初披露)

5.HAPPY HAPPY TOMORROW

6.untune(初披露)

7.モノクローム

8.My fake world アコースティックバージョン(立花、小野寺、三浦)

9.Begin

10.Whatever happens,happens. 

11.My fake world 

12.SHOUT

~アンコール~

13.PART- TIME DREAMER 

~立花悠子卒業のMCー~

14..自由帳 




 


キャンバスは真っ白~真っ白なキャンバス 応援サイト~

真っ白なキャンバスの応援サイトです

0コメント

  • 1000 / 1000