西野千明 生誕祭2019まとめ

 真っ白なキャンバスの西野千明の生誕祭が2019年5月26日にTSUTAYA O-NESTにて開催された。西野さんは昨年度末に白キャンに加入したばかりのメンバーであるが、今回の生誕祭のチケットはSOLD OUTしておりその人気を証明する形となった。


 今回の生誕祭では当日限定で「西野千明生誕Tシャツ」が発売されており、ライブではメンバーがこのTシャツを着て登場するなど冒頭からスペシャル感満載のスタートとなった。


 生誕祭では主役が選んだカバー曲を披露するのが恒例となっているが、今回西野さんが選んだのは『ジコチューで行こう!(乃木坂46)』、『キミだけのワンダーランド(天晴れ!原宿)』の2曲。


 ジコチューで行こう!についてはカバー1曲目、そして乃木坂46の人気曲ということもあり会場は沸きに沸いた。そしてキミだけのワンダーランドについては5月23日に行われた『APPARE!WORLD SPECIAL2MAN LIVE』にて披露されたのに続いての登場となり、盛り上がりにさらに拍車をかけていた。


 カバー曲の後は「セルフエスティーム」に続き、「Begin」、「清涼飲料水」という流れ。単独公演ならではのレア曲の披露に会場のボルテージはさらに高まったところで「闘う門には幸来たる 」が披露される。

 

 曲中では西野千明生誕祭実行委員が作成し来場者に配布した生誕タオルをファンが掲げるという特別演出が行われ、会場が西野さんの現行衣装のカラーである黄色一色となった。その場面はまさに壮観のひとこと。サビでタオルを回すファンの動きが曲との相性も良く、今後夏のライブでは「闘う門には幸来たる 」のタオル回しが定着するかもしれないと感じる場面であった。

 

 続く「PART-TIME DREAMER」ではこれまた生誕委員の用意したサイリウムで会場が黄色に包まれる中、落ちサビ前のフレーズで“千明”コールの大合唱。続くラスサビは本来は小野寺梓さんのパートだが、機転を利かせた小野寺さんが西野さんに歌うよう促し歌いきると会場の盛り上がりは最高潮に。


 ラストとなった曲「SHOUT」ではこれまた通常は小野寺さん歌っている落ちサビを西野さんが歌いあげる生誕スペシャル仕様で最高の雰囲気のままライブは終了した。


  ライブ後はそのままケーキタイムに突入。ケーキのデコレーションを見た西野さんはテンションが上がるのを隠し切れない様子で満面の笑顔を見せており、訪れたファンを幸せな気持ちにさせてていた


 またこのライブでは橋本美桜が前日からかなりの体調不良の中で出演していた。気遣いの人橋本さんらしく同期の生誕祭に穴を開けるわけにはいかないと頑張っていたのだが、本調子ではない中声がかすれることも多かった。そんな橋本さんをフォローして三浦菜々子さんが一部パートを歌うなどメンバー間でさり気ない助け合いがあり、その点でも印象的な生誕祭であった。


西野千明さんメッセージ

「ほんとうに今日はこんな、こんな素晴らしい生誕祭を開いてくれて来てくれて、本当に本当にありがとうございます。これからも応援よろしくお願いします。」


西野千明生誕祭2019 セットリスト

1.アイデンティティ 

2.Whatever happens,happens. 

3.untune 

4.白祭 

5.ジコチューで行こう!(乃木坂46)

6.キミだけのワンダーランド(天晴れ!原宿)

7.セルフエスティーム

8.Begin

9.清涼飲料水

10.闘う門には幸来たる 

11.PART-TIME DREAMER 

12.SHOUT 

~ケーキタイム~ 


 『セトリ提供 むねっちさん(@Wm3gtF )』









キャンバスは真っ白~真っ白なキャンバス 応援サイト~

真っ白なキャンバスの応援サイトです

0コメント

  • 1000 / 1000