鈴木えま生誕祭2020

 2020年2月16日に Veats Shibuya にて「鈴木えま生誕祭2020」が開催された。 


 白キャンのメンバーの誕生日は鈴木さん以外は5月から9月にかけて固まっており、生誕祭は9月の三浦さん以来5か月ぶりの久々の開催となった。


 ライブに先駆けての影アナでは鈴木さん本人がナレーション。まさかの生誕の主役の思いがけない登場にファンは大盛り上がりとなった。


 オープニングのSEに続いて流れるイントロは『アイデンティティ』。王道の始まりに会場は大いに盛り上がる。


 SHOUTでは生誕祭で定番となった落ちサビを生誕の主役である鈴木さんが歌唱。堂々とした歌いっぷりに会場の盛り上がりは一段と加速する。


 本編の終了後にはケーキタイムが行われ、そのトークでは「幼稚園の時はトーマスになりたかった」「今は木になりたい。毎日小鳥たちにおはようと言いたいから」など鈴木えまワールド前回の発言がとびだすなど、和やかな空気に包まれたままライブは終了した。


鈴木えまコメント

「本日はほんとうに鈴木えま生誕に来ていただきありがとうございました」


「鈴木えま生誕祭2020 セットリスト」

01.アイデンティティ

02.いま踏み出せ夏

03.Whatever happens, happens.

04. HAPPY HAPPY TOMORROW

05.闘う門には幸来たる

06.SHOUT

07.Begin

08.白祭

09.清涼飲料水

10.セルフエスティーム

11.自由帳

12.桜色カメラロール

13.全身全霊







キャンバスは真っ白~真っ白なキャンバス 応援サイト~

真っ白なキャンバスの応援サイトです。白キャンに関する最新のニュースにライブスケジュール、歌詞や今までのセトリなどを公開しています。

0コメント

  • 1000 / 1000