『Cheer song project』の1st unitに三浦菜々子が参加


 “日本にエールを!!”をコンセプトに歌唱力に定評のあるアイドルが集結した『Cheer song project』が始動し、真っ白なキャンバスの三浦菜々子が参加することが発表された。


 プロジェクトの1st unitに参加するのは、MAINA(大阪☆春夏秋冬)、三品瑠香(わーすた)、松下玲緒菜(まねきケチャ)、籠乃めあ(悲撃のヒロイン症候群)、江嶋綾恵梨(26時のマスカレイド)、三浦菜々子(真っ白なキャンバス)の6名。


 発表された楽曲「エール」は多くの人々へ笑顔と元気を届けられるように。そして少しでも早くこの状況が収束するように」という願いを込めて制作された楽曲であり、ビッグアイランドレコーズ所属クリエイターの三谷秀甫が制作している。


 6月25日には全メンバー参加のインターネットサイン会がリミスタで開催され、楽曲配信による売上とインターネットサイン会の収益の一部は新型コロナウイルス感染症の治療および感染拡大防止活動を行っている医療機関に寄付される予定であることが発表されている。


 既にiTunesでの楽曲の配信も開始しており、今後はフルのMVの映像も追って公開されている。今後どのような活動か行われるのかのにも注目したいですね。


三浦菜々子 コメント

 今世の中のこの状況で、なかなか私たちとみなさんが直接会える機会がなく、毎週のように当たり前のように会えていた日常がいかに大切で特別な時間だったのかということを改めて感じています。 この曲のタイトル通り、みなさんに少しでもエールを届けられたらと思いながら歌いました! またみんなで笑顔で会える日を楽しみにしています!





キャンバスは真っ白~真っ白なキャンバス 応援サイト~

真っ白なキャンバスの応援サイトです。白キャンに関する最新のニュースにライブスケジュール、歌詞や今までのセトリなどを公開しています。

0コメント

  • 1000 / 1000