真っ白なキャンバス コンセプト・ロゴ変更

 2020年6月22日に行われたオンラインワンマンライブ『共に描く』にて真っ白なキャンバスのコンセプトとロゴが変更となった。


 新たなコンセプトは 『あなたと一緒に、大きな夢を描いていきたい。この真っ白なキャンバスに。』 となっており、「一緒に走ってく伴奏者のような存在になる」という想いを込めて作られたとのこと。


 今回の決定の前には楽曲の共作プロジェクト『With Palette』が実施されたり、ファンと一緒に物語を作りあげていくことを目的としてオンラインサロンが設立されたりなど、双方向的なコンテンツ作成が進んでおり、新体制に合わせてコンセプトも変更することにより今後の方向性をより明確に示したと言えよう。


 結成当初の「重なり合ったそれぞれの色は、真っ白な光になる。そんなキャンバスに夢を描いてゆく」というコンセプトであった白キャン第1ステージは 夢見る少女達が自分の生き方を探すという物語。


 そしてこれから始まる第2ステージは、何の後ろ盾もない所からメジャーまで登りつめ、他のアイドルからも目標にされる存在になった白キャンが 夢を叶える過程をファンと共に証明する物語のようにも思える。


 これから次のステージに向かう真っ白なキャンバスからますます目が離せそうにない。



キャンバスは真っ白~真っ白なキャンバス 応援サイト~

真っ白なキャンバスの応援サイトです。白キャンに関する最新のニュースにライブスケジュール、歌詞や今までのセトリなどを公開しています。

0コメント

  • 1000 / 1000